人気ブログランキング |

京都(宇治)を拠点に活動する 写真を撮るひと/とくおか じゅんの日々の暮らしを綴る写真日記。
by とくおかじゅん
カテゴリ:かなりあのさえずり( 79 )
1%の可能性
f0358558_21343243.jpg


新しく用意していただいた専用のデスク。

生活リズムや環境が変わっても
自分が信じる写真は変わりません。







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






by freephoto365 | 2019-08-05 15:37 | かなりあのさえずり | Comments(0)
今日の撮影で気付いたこと
f0358558_13421488.jpg


自分は技術という上手さを魅せたいんじゃなくて
そのときどんな気持ちで撮っているかということを
魅せたいんだと改めて思った。

楽しそうだったなぁ あのカメラマン
うれしそうだったなぁ あのカメラマン
一生懸命だったなぁ あのカメラマン

なんでもいい。
感じ方は人それぞれだから。

ただ、その気持ちを魅せたい。

一人でも多く気付いてくれる可能性があるなら。







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






by freephoto365 | 2019-08-01 21:13 | かなりあのさえずり | Comments(0)
井戸端マルシェ
f0358558_00124250.jpg


『 はたらく 』 が実現できるまちというテーマで
参加者それぞれが自身の体験談を基に
働くこととは?という問いについて話されているのを聴いていて
改めて自分なりに考える良い機会になりました。

日々の暮らしのために働くというのは皆同じだけど
今の自分も含めてそれだけではなく

生きるために仕事をするのではなくて
仕事をするために生きている

要はやりたいことをやるということ。
人生一度きりなんだから。


マルシェではゆめハウスさんがコーヒーを出してくれて
ひさしぶりに江嵜さんにも会った。

ピンボケになったけど
いつもと変わらない表情を見れてこれで良いんだと思った。







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






by freephoto365 | 2019-03-17 16:12 | かなりあのさえずり | Comments(0)
名刺作り
f0358558_23573294.jpg


自分でやるようになってから

『 次はどんな人に渡すのだろう? 』
『 どんな風に見てくれるのだろう? 』

と、いろいろ想像しながらだと
一枚一枚への気持ちの入り方が全然違うんだなぁと。

それは撮影に通じるモノがあって
傍から見れば手間で面倒に見える日常作業の中にこそ
自分にとって大切なモノが隠されていることを教えてもらいました。







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






by freephoto365 | 2019-03-05 23:57 | かなりあのさえずり | Comments(0)
考え方ひとつ
f0358558_22590584.jpg


直接 お渡しするときの
生の反応をいつも楽しみにしているので
郵送することは正直 本意ではないけど

今回 準備してて
いろいろと発見がありました。







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






by freephoto365 | 2019-01-30 22:58 | かなりあのさえずり | Comments(0)
ニューレンズ
f0358558_21592507.jpg


新たな相棒が増えたときは
子供がおもちゃを買ってもらってうれしくなるのと
同じ心境だなって思いました。







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






by freephoto365 | 2019-01-10 19:01 | かなりあのさえずり | Comments(0)
おやっさん
f0358558_21555018.jpg


定年退職後、暇になったというので
出張撮影のドライバーを頼んだ。

元々、数少ない取り柄のひとつが運転だったから
ひさしぶりに良い気分転換になったと。

撮影終わって夜、帰りに定食屋さんに寄って
ごはんを食べてたとき

『 好きなことを仕事にできることは幸せだな 』 と
昔、友人にもそんなことを言われ

好きではあるけど
仕事となるとそうでもないことが多く
でも、追求していけるモノと出会えたことは

自分の人生にとってとても大きいです。







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






by freephoto365 | 2019-01-03 19:03 | かなりあのさえずり | Comments(0)
炊きたてにこだわる男
f0358558_13564686.jpg


昔、女の子に 『 蓋を開けたときの炊き立ての香りがたまらない 』 と言ったら嘲笑され

数ヶ月前、依頼主に 『 うちの写真にあなたのこだわりはいらない 』 と言われ

先日 実家にお土産を持って行ったら 父親に 『 お前のやりたいように生きろ 』 と背中を押された。



前はそのこだわりを貫き通すことこそ
何より大切だと思い込んでたけど
時にそれが人に迷惑をかけてるかもと感じるようになった。


・・・


でも結局、いろいろ考えても
こだわりを失くしたらオレではないという答えに行き着く。

それが今の悩み。







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね







by freephoto365 | 2018-12-08 16:08 | かなりあのさえずり | Comments(0)
意識・感覚の変化
f0358558_13484572.jpg



現場に着いて初めて渡される進行表
お客様からのご要望
短時間でプランナーさんとの打ち合わせ。

いつも通りの流れで進む業務委託での結婚式撮影。

9年前の自分には何の迷いもなかった。
むしろ、この現場が大好きで
結婚式を撮り続けることが
自分にとっての目標であり、使命だと思い込んでいた。


あれから月日が経ち・・・

様々な出会いを通し、自分と向き合いながら自問自答し
新たな感覚を掴みながらいろんな人たちの人生を撮り続けていった結果
あれだけ好きだった結婚式の現場が
今では疑問と違和感ばかり感じるようになった。

派手な演出
時間通りの進行
お決まりの構図
繰り返される上辺だけの会話
列席者とは対照的に迫り来る空虚感

そんな環境下に結婚式という舞台から少しずつ足が遠のいていった・・・


この日は一年ぶりの結婚式の撮影。
新たな感覚で挑んでみたものの、思うことはやっぱり同じ。

これまでにない家族の絆が見えた温かい結婚式だっただけに
余計に自分一人だけが取り残されたような感じになって

この人たちのことをもっと知っていたら・・・
事前に打ち合わせ、顔合わせができていたら・・・
もっともっと気持ちを込めて撮ることができたはず。

そんなことばかりが
頭の中でずっとぐるぐるとうごめいている状態だった。

家族のはじまりとなる結婚式の撮影は
もう仕事だと割り切って撮れない感覚になってしまったんだなと。

もし今後、結婚式を撮るなら
事前に会って、話して、仲良くなって
自分のスタイル、こだわりで撮ってみたい。

おそらくそれは結婚式に限ったことではなくて
すべての撮影に共通すること。

ただ実際には生活のために撮らなくてはいけないこともあり
個人だと閃きの蛇口が大きくなって理想に近いことができるけど
委託だと途端に狭くなってほとんど何もできないというそのギャップに
撮影が終わる度に帰りの車中で一人考え込んでいる日々。


・・・


『 今日はありがとうございました。 また宜しくお願いします。 』

帰りの挨拶でプランナーさんが言ったその言葉に対して
とまどい、素直に返答できない自分がいた







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






by freephoto365 | 2018-11-29 06:48 | かなりあのさえずり | Comments(0)
ご来展ありがとうございました。
f0358558_10234139.jpg


二年ぶりに会った友人たちとの何気ない会話から
五年ぶりに実現したグループ展。

その名の通り
同窓会のような懐かしい雰囲気の中
無事に終わることができました。

今回の童創会展の発端は
昨年、ひさしぶりにみんなで食事会をしたときに
僕が言ったいつもの思いつきでした。

その後、4人でやろうということになり
ことを進めていっていたのですが
自分の中のギアが一向に上がっていかず
むしろ 『 今、地元でやることへの疑問 』 が湧いてきて
その疑問がどんどん大きくなっていきました。

やっぱりこのままの気持ちでやるのは難しいと思い
僕は出展しないという意思を伝え
サポート役に回ることにしました。

はじめは何も得ることはないだろうと思っていたし
いざ5人集まると新鮮味がなくなっていって
少し距離を置いた目で見ていました。

それが中間となる会期の3日目に
自分の中であったひとつの違和感の答えが見つかり
五年前の自分とは状況も感覚も意識も
良い意味で変わったことを確信し、思わずニヤニヤしてました。


はじめはモロ地元でやることへの疑問からはじまり
サポート役に回って地元だからこそ実現できたことだと
出展してくれた4人の友人たちもそれぞれ成果があったようで

何より、サポート役の自分も
いろいろと見つめ直し、考える機会にもなって
改めてやって良かったなぁと実感しています。

ただ、正直 群れることは好きではなく
群れれば群れるほど、孤独になりたいと思う性格なので
しばらくはまた一人の時間を大切に過ごしながら
自分の直感を信じた活動をしていこうと思ってます。

童創会としては
後日、打ち上げの席などで今後の方向性や継続性を
みんなで話し合っていこうと思っていて
また何かありましたら発信しますので宜しくお願いします。



写真を撮るひと とくおか じゅん








f0358558_10234454.jpg


幸運の招き猫さんが、いろいろな出会いや発見を導いてくれました。







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






by freephoto365 | 2018-11-20 05:24 | かなりあのさえずり | Comments(0)


このブログを描いてるひと

カテゴリ
思い出という名の人生
写真のなんでも屋さん
この日、このとき
うじというまち
カメラさんぽ
プロフェッショナル ~職人の道~
本物を知る旅
YouTube 発信
趣味の時間
かなりあのさえずり

以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング