京都(宇治)を拠点に活動する 写真を撮るひと/とくおか じゅんの日々の暮らしを綴る写真日記。
by とくおかじゅん
流行とブランド
f0358558_15391984.jpg


秋になって撮影シーズンに入った。

特にこの時期はどこも七五三一色で
週末にはどの神社に行っても人だらけ。
有名な場所となると尚更。

特にカメラマンが多いことに改めて気が付いた。

ここ数年で出張撮影が浸透しだしたことが大きな要因だろうけど
同じ現場にいて自分にはそれがとても異様な光景に見えた。

右を向けば右を向き
左を向けば左を向く。

みんながみんな
同じ方向を向いていく様子が異様に見えて仕方なかった。

SNSが流行りだしたらそれをし
新たなモノが出る度に
皆が足並み揃えていることに違和感がずっとあった。

その時分かった、自分はそこを目指していないのだと。

流行は一過性のモノで、時と共に移り変わっていき
その度に周りに流されていると
いつまでたっても自分の中の土台ができず
オリジナルのブランドとして残っていかないのでは?と思った。

とはいえ
今の自分もその他大勢の中の一人で抜け出せないでいる。
割り切って撮らないといけない場面もある。
そんな自分に諦めそうにも、呆れそうにもなる。

でも
今はもう自分にとって写真は人生そのものだから
嘘をつくとあとから必ずしっぺ返しが来くるので
できるだけ正直でいたいし
そのことに気付いて、もがこうとしている自分は嫌いじゃない







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね






[PR]
by freephoto365 | 2018-11-02 15:38 | かなりあのさえずり | Comments(0)
<< 大阪に生島あり! ほろ酔い佐々木さん >>