京都(宇治)を拠点に活動する 写真を撮るひと/とくおか じゅんのカメラのある暮らし。
by とくおかじゅん
oh! オードリー
f0358558_13120665.jpg

構図でも技術でもなく、ただ被写体の魅力に目を奪われた。





人が持つチカラはホントとても大きくて
僕が撮る場合、自分なんてほんの少しで
被写体に頼ってる、助けられてる部分がとても多いです。

料理で例えるなら、被写体は素材で、自分は調味料。

あとは、撮る人・写る人の状態で料理の出来が左右され
お互いの気持ちがこもればこもるほど思い出深く残っていくし
写真の表面上だけで第三者には伝わりにくいけど
まず その写真に関わった人が良かったって思えることが大切 かなと







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね





[PR]
by freephoto365 | 2018-04-09 13:01 | かなりあのさえずり | Comments(0)
<< ENEOSさんありがとう 炭山陶器まつり 2018 >>