京都(宇治)を拠点に『写真のなんでも屋さん』として活動する写真を撮るひと/とくおか じゅんの写真日記
by とくおかじゅん
カテゴリ:かなりあのさえずり( 39 )
震災五年
f0358558_1205983.jpg


三年前に行った、高田保育所の状況を綴った手紙が関係者の方から届きました。

少しずつ戻ってきてはいても、まだまだ復興には時間がかかるそうで
それでもこうやって進んでることを知るととてもうれしく思います。

はじめは自分が撮る写真なんかで現地の人の痛みや苦しみを和らげることなんてできないし
どんな言葉をひねり出しても無力に感じて、自分にできることが何なのかわかりませんでした。

でも、やっぱり自分は写真を撮るひとであって、それが自分のできること、したいことだと思いました。

三年経っても、あの時の思い出は色褪せません。

とはいえ、日々の生活に追われてると
どうしても記憶が薄れそうになったり、あのときの熱い気持ちが冷めかかってしまいますが
それでも今回 お手紙をいただいことや、youtube で発信し続けてることで常に頭のどこかに残っていることに気付きました。

現地の人たちの大変さを知ると
自分の日々の悩みや嫌なことってホント些細なことで、たいしたことがないと感じます。
それだけ受けた衝撃が大きかったから。

これからも例え小さいことでも、写真を撮るひととしても一人の人間としても
何かできることがあればやっていきたいと思っています。

そして、みなさんの笑顔が一つ一つ増えていくことを陰ながら願っています。















写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-08-09 19:00 | かなりあのさえずり | Comments(0)
すべてが思い出になることを知っている。
f0358558_1426506.jpg

最後にお店で集合写真を撮る前の待機中、お店の方がお茶を出してくださいました。
撮影終わりにお客さん ( 残したいひと ) からお土産までいただきホントありがとうございます。

僕 ( 撮り手 ) にとって、撮影中だけが思い出ではなく
こうやって 『 撮り残す 』 ことで、打ち合わせやお渡しなど、撮影中以外のこともすべて・・・
大切な思い出となってずっと残っていくんです。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-07-07 23:43 | かなりあのさえずり | Comments(0)
こだわり
f0358558_1503783.jpg


名刺を作り直しました。
新しいデザインを思いついたときは、思わず 『 いいねぇ~♪ 』 って一人興奮してました。

これまで何度変えてきただろう。 自分の名刺。

文字の大きさ・色、メッセージ、屋号。
気になったらミリ単位で調整し続けこだわりだしたらキリがない。

組織を抜けてせっかく個人でやってるんだから
打ち合わせも撮影も編集もプリントもお渡しだけでなく、HPも名刺も全部 自分でやりたい。
やればやるほどそうなっていったんです。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-03-19 07:54 | かなりあのさえずり | Comments(0)
初掲載
f0358558_1082593.jpg

取材時間30分にもかかわらず、1時間以上まとまりのない話しを延々と熱く語り続けた男。







『 写真のなんでも屋さん 』 となって初めて取材をしていただきました。
5年前、安易な考えで個人の道を選び、誰一人自分という存在を知らない中 歩んできました。

撮影依頼がなく、撮りたいのに撮れない。。。
『 オレなにやってんだろ? 』 と 問いかけること数百万回。

何より、自分は何を目指しているのか?

いろいろな迷いや不安、葛藤や後悔の連続でしたが
それでも自分を信じて諦めないで続けてきたからこそ、いろいろな人と出会い、そしてこの瞬間が生まれたのだと。

新聞に載ったからって別に生活が劇的に変わるわけでも
自分の中に大きな変化があるわけでもないけど
もう自分にはこれしかないという良い意味でのプレッシャーを感じてます。

個人で動き出したころは、全く依頼もない自分が 『 写真を撮るひと やってます 』 ということを口に出すことにとまどいがあって
屋号を背負いだしたころは、『 写真のなんでも屋さん です 』 と 口に出すことがどこか恥ずかしかったけど

今ではすっかり普通に言えるようになった。
それって成長であり、前に進んでる証拠だと思った。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-02-27 13:28 | かなりあのさえずり | Comments(0)
みんなの夢
f0358558_012517.jpg



一年ちょっと前お店の 『 今 』 を残してほしいというご依頼をいただきました。

はじめは YouTube 発信する予定なんてまったくなかったのですが
打ち合わせを通しいろいろとお店の思い出を伺い

撮ったデータを編集しながらお話しを振り返りながらお父さんの気持ちを自分なりに考えてると
『 夢 』 のイメージが頭の中を駆け巡りました。











そして今日、ひとつの節目を迎えられるということで、( 最後の ) 思い出に・・・と再びご依頼を頂きました。

開店前からすでにお店の前に待ってる人もいて
その後もお客さんが次から次へと入ってきて、中には小学生たちもいて
いつしかお店の中はたくさんの人たちでいっぱいになってました。

自分はその中でシャッターを切ってましたが
お客さんの表情や会話を見ていると、お父さんにとっての夢だけでなく
このお店に来た人たちにとっても夢の場所だったんだと改めて感じました。

『 お父さんはどんな風に見てるんだろう?』
『 喜んでるかな? 』

・・・そんなことをふと考えたり。

今日 ひとつの節目ということでこれで閉店されるのか? 違ったカタチで営業されるのか?
今のところ未定だそうですが、自分も小さい頃ガンダムのプラモデルやミニ四駆で遊んだ一人であり

自分が将来 『 写真を撮るひと 』 として思い出を残すお手伝いをするとは夢にも思ってなかったけど
実際にこうやってこの瞬間に立ち会えたことをとても感謝しています。

時代と共に変わっていくことと、変わらないこと、そして、変わってはいけないこと。

いつになってもそのことを忘れたくないと思いました。







f0358558_10123187.jpg

夢のアルバム







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-01-30 22:11 | かなりあのさえずり | Comments(0)
空を飛ぶ夢
f0358558_0254224.jpg

飛べるようちょっと改造しました。
これで渋滞も気にしなくて済みそうです。






天気がすっごく良かったので
洗車してワックスをかけると気持ちもスッキリしたので、何か今日の記念に愛車を一枚撮りたいと思った。

ちょうど、近くに土手沿いの道があったので飛んでるイメージで。

でも、どうやったら飛んでるように見えるだろう?
考えること数分・・・

・・・で、撮った一枚。
ま、それなりに見えると言えば見えるかな。

いつの日かホントにそんな時代が来るかもね。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-01-20 00:25 | かなりあのさえずり | Comments(0)
思い出を残すということ
f0358558_1054521.jpg


ひとつひとつのご依頼を大切にこだわっているからといって 『 一日一組 』 ではないです。

でも、先日の七五三撮影。
前日まで雨で当日も午前中まで雨模様。

連絡を取り合ってどうするか相談しました。

結果、予定より始める時間を2時間遅らせることにして、家でお支度をしてると
天候がどんどん良くなっていき、お参りする頃には日差しが照りつけるくらいに回復しました。

もし、次の撮影予定があれば、天候が悪くても撮らなくてはいけない状況で
雨は雨でそれもまた思い出として残るけど
できたら良い天気のときに・・・とおっしゃってたのでホントに良かった。

一人で細々と活動してるので、いつもいつもそうやって上手くやってけるわけではないけど
思い出に残すってこういうことなんだと思った。

自分の場合、仕事として撮っていてもお金のためだけじゃないから。
写真 ( 人 ) を撮るってことは。

ただ、キレイで上手い期待以上の写真を残すことが目的でなく
今という瞬間を楽しんで気持ちをこめて撮る。

そんな撮影をこれからも心掛けていきたいと改めて思いました。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2015-11-18 22:53 | かなりあのさえずり | Comments(0)
ともえさん
f0358558_11321237.jpg




昨年3月 節目の写真展をし、その総集編を作りました。












そのBGMとして、奈良のシンガーソングライター吉田ともえさんの曲を使用させていただきました。

この曲と出会ったのは2012年の冬。

他府県で写真展をやってみたいといろいろ探しているところに
ともえさんのご両親がやっておられるお店で写真を飾らせてもらえることになり
打ち合わせで初めて会いました。

そこで歌手であることを知り、興味本位でCDを買って帰りの車内で何気に聞きました。
すると気持ちがとても前向きになり何度も何度も聴いてました。

それからライブに行き 『 やさしい光 』 を生演奏・生歌で聴き
強烈な鳥肌が立ったのを今でも鮮明に覚えていて
2014年3月、節目の写真展をやろうと思ったとき、ともえさんの曲で総集編を作りたいとずっとずっと思ってました。

写真展の数ヶ月前にともえさんに会いに行き
駄目もとでお願いしてみると彼女はふたつ返事でOKしてくれました。

それからは何度も曲を聞き写真展の期間中も会場で流し続け
この総集編のイメージが頭の中でどんどんと膨らんでいき、最終日には全貌が出来上がっていました。

何気ない出会いからこうやってご縁ができたこと
大切な思い出が残せたこと。

それは僕にとってかけがいのない宝物です。


そのともえさんがこの度 めでたく結婚されました。

今後も歌手活動は続けられるそうで
妻となり母となっていく彼女の活躍をこれからも陰ながら応援しています。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2015-10-31 21:31 | かなりあのさえずり | Comments(0)
ゆめハウスのうた
f0358558_1230310.jpg



以前、ご依頼いただいた ゆめハウスさん のパンフレットができました。


それに伴い YouTube 発信した 『 あした天気になぁれ


タイトルのヒントとなったのは
地元のイベントでゆめハウスのみなさんが歌われ
最後の台詞で 『 あ~した 天気に なぁ~れ ♪♪ 』 と言われたので、そのとき直感でこれだ!と。

※ 仮タイトルは恥ずかしいのでナイショ


YouTube 発信するときは画像だけでなくムービーも加えて若干のリアルさを出すこともあるのですが
今回はちょっと空想的な感じで
楽しさいっぱいの思い出にしたくて、全編コマ撮りにしようと考えていました。

でも、実際に撮影を通し、それだけでは画的な面白さだけで
ゆめハウスさんを表現できてないと感じ
笑顔と笑い声のある和気あいあいとした雰囲気が印象的だったので
ただ日々の活動を記録的に撮るのではなく
そこにフォーカスして撮ることを意識するようになりました。

そんなある日 『 ゆめハウスのうたがあるよ 』 って教えてもらい
聴いた瞬間に後半部分のイメージが一気に頭を駆け巡り
『 ぜひ使わせてください! 』 と お願いをしてようやく完成しました。


普段はその思い出が持つイメージが崩れないよう
撮り手である自分は極力出ないようにしてるのですが
このご依頼をいただいた時 『 オレは出る! 』 と 即決してたのはここだけのおはなし・・・













写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ

http://tokuoka-family.net/
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2015-06-12 07:28 | かなりあのさえずり | Comments(0)
佐々木さんと打ち合わせ
f0358558_2258295.jpg


『 自分だけでなく見た人が元気になれる写真 』
それがはじめ、お問い合わせ頂いたメールに記されてました。

一般的な選挙用の写真ではなく、僕のようなスタイルの写真をご希望されいろいろ悩みましたが
でも、この撮影を通してひとつの答えを見つけました。

・・・それは、どんな瞬間であろうと 気持ちを込めて楽しく今を残す ということ。

家族写真だからとか、選挙用だからとかというのは関係なく
自分の中の感覚はいつも同じで、それが目指し続けている写真だと気付きました。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2015-02-03 23:57 | かなりあのさえずり | Comments(0)