京都(宇治)を拠点に『写真のなんでも屋さん』として活動する写真を撮るひと/とくおか じゅんの思い出絵日記
by とくおかじゅん
カテゴリ:かなりあのさえずり( 25 )
恒例
f0358558_21311486.jpg

ご依頼をくださった人たちにお礼状を書いてます。

正確には書くではなく、描くですが
いつからこうなったのかハッキリと覚えてなくて、気付いたら当たり前になってました。
写真同様、上手さやキレイさを求めてなく
ただ、自分の気持ちを一枚のハガキに記したいという想いでやってるだけです。

あとあるとすれば、手描きの温もりかな。

あまり絵心がないのでお恥ずかしいのですが。。。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2017-03-12 22:30 | かなりあのさえずり | Comments(0)
第32回 宇治市観光写真コンクール
f0358558_22545782.jpg

<写真と本文は何の関係もありません>



前々から出してみたかったので初めて挑戦しましたが・・・見事にダメでした。

今年の受賞作を見ても、やっぱりな・・・という作品ばかりで
宇治の観光PRに使えるという前提がやっぱり大きなウェイトを占めていて(当たり前だけど)
ただ、出すからには当然 狙いにいき、どの路線でいこうか考えました。

過去の受賞作のようなモノを撮って、狙いにいくのか?
自分らしさを追求したモノを撮って、狙いにいくのか?


僕は迷うことなく後者を選びました。
例え前者で獲れてもうれしくないし、後者で落ちても悔いはないから。
でも、狙いにいった分 ダメだと知ったときは悔しさがあったけど
撮る・出すモチベーションという意味では前者と後者では全然違うんですよね。

またその悔しさが次への糧となるだろうし
だからといって方向性を変えるつもりはないので
これからも 自分らしさ を追及していきたいと思います。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2017-03-06 22:46 | かなりあのさえずり | Comments(0)
震災六年
f0358558_10185641.jpg

馴染みのお店に飾らせてもらってる写真の交換に行きました。

自分も個人として動き出したのが六年前。
当時 誰も知らない、なにもできない自分がしたこと。
それはスーパーの前で募金箱を持った人たちの呼びかけに応えたこと。

それしかできなかった自分への歯痒さ、情けなさよりも
一人のチカラでは何もできない無力さを実感した。

でも、今もあの日を忘れず発信し続けたいと思い、この一枚を選びました。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2017-02-17 17:18 | かなりあのさえずり | Comments(0)
無関心 → 興味
f0358558_14415098.jpg

地元の施設のショーケースに写真を飾らせてもらいました。

感覚的にはいつも馴染みのお店に飾らせてもらってる 『 種まき運動 』 の延長線上で
決して写真展ではないです。

たまたま来たら飾ってあって見た。
深く考えず、そんな軽い気持ちから入ってもらえればそれで良いんです。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2017-01-06 14:41 | かなりあのさえずり | Comments(0)
再会を期に
f0358558_23335053.jpg

ひさしぶりに たけうちさん に会いました。

昨年 自分の中で芽生えたひとつの考え を話してみて
まだどうなるかわからないけど
新たなことへのキッカケになるかもしれない可能性を感じた。

何かをはじめるときってこうなんだと思う。

どうなるかわからない不安が先に生まれて
どうなるんだろうという期待が後から出てくる・・・。

まだ見ぬ理想に届くかどうか分からないし
上手くいくかもまったく分からないけど
何かをしようとするそのやる気がモチベーションを上げてくれることをこれまでの経験で知っている。

これから少しずつ耕して、種を蒔いて、じっくりゆっくりとこの気持ちを育てていき
ある程度カタチになったらこの場でお知らせしたいと思っています。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-12-13 20:32 | かなりあのさえずり | Comments(0)
震災五年
f0358558_1205983.jpg


三年前に行った、高田保育所の状況を綴った手紙が関係者の方から届きました。

少しずつ戻ってきてはいても、まだまだ復興には時間がかかるそうで
それでもこうやって進んでることを知るととてもうれしく思います。

はじめは自分が撮る写真なんかで現地の人の痛みや苦しみを和らげることなんてできないし
どんな言葉をひねり出しても無力に感じて、自分にできることが何なのかわかりませんでした。

でも、やっぱり自分は写真を撮るひとであって、それが自分のできること、したいことだと思いました。

三年経っても、あの時の思い出は色褪せません。

とはいえ、日々の生活に追われてると
どうしても記憶が薄れそうになったり、あのときの熱い気持ちが冷めかかってしまいますが
それでも今回 お手紙をいただいことや、youtube で発信し続けてることで常に頭のどこかに残っていることに気付きました。

現地の人たちの大変さを知ると
自分の日々の悩みや嫌なことってホント些細なことで、たいしたことがないと感じます。
それだけ受けた衝撃が大きかったから。

これからも例え小さいことでも、写真を撮るひととしても一人の人間としても
何かできることがあればやっていきたいと思っています。

そして、みなさんの笑顔が一つ一つ増えていくことを陰ながら願っています。















写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-08-09 19:00 | かなりあのさえずり | Comments(0)
すべてが思い出になることを知っている。
f0358558_1426506.jpg

最後にお店で集合写真を撮る前の待機中、お店の方がお茶を出してくださいました。
撮影終わりにお客さん ( 残したいひと ) からお土産までいただきホントありがとうございます。

僕 ( 撮り手 ) にとって、撮影中だけが思い出ではなく
こうやって 『 撮り残す 』 ことで、打ち合わせやお渡しなど、撮影中以外のこともすべて・・・
大切な思い出となってずっと残っていくんです。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-07-07 23:43 | かなりあのさえずり | Comments(0)
こだわり
f0358558_1503783.jpg


名刺を作り直しました。
新しいデザインを思いついたときは、思わず 『 いいねぇ~♪ 』 って一人興奮してました。

これまで何度変えてきただろう。 自分の名刺。

文字の大きさ・色、メッセージ、屋号。
気になったらミリ単位で調整し続けこだわりだしたらキリがない。

組織を抜けてせっかく個人でやってるんだから
打ち合わせも撮影も編集もプリントもお渡しだけでなく、HPも名刺も全部 自分でやりたい。
やればやるほどそうなっていったんです。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-03-19 07:54 | かなりあのさえずり | Comments(0)
初掲載
f0358558_1082593.jpg

取材時間30分にもかかわらず、1時間以上まとまりのない話しを延々と熱く語り続けた男。







『 写真のなんでも屋さん 』 となって初めて取材をしていただきました。
5年前、安易な考えで個人の道を選び、誰一人自分という存在を知らない中 歩んできました。

撮影依頼がなく、撮りたいのに撮れない。。。
『 オレなにやってんだろ? 』 と 問いかけること数百万回。

何より、自分は何を目指しているのか?

いろいろな迷いや不安、葛藤や後悔の連続でしたが
それでも自分を信じて諦めないで続けてきたからこそ、いろいろな人と出会い、そしてこの瞬間が生まれたのだと。

新聞に載ったからって別に生活が劇的に変わるわけでも
自分の中に大きな変化があるわけでもないけど
もう自分にはこれしかないという良い意味でのプレッシャーを感じてます。

個人で動き出したころは、全く依頼もない自分が 『 写真を撮るひと やってます 』 ということを口に出すことにとまどいがあって
屋号を背負いだしたころは、『 写真のなんでも屋さん です 』 と 口に出すことがどこか恥ずかしかったけど

今ではすっかり普通に言えるようになった。
それって成長であり、前に進んでる証拠だと思った。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-02-27 13:28 | かなりあのさえずり | Comments(0)
みんなの夢
f0358558_012517.jpg



一年ちょっと前お店の 『 今 』 を残してほしいというご依頼をいただきました。

はじめは YouTube 発信する予定なんてまったくなかったのですが
打ち合わせを通しいろいろとお店の思い出を伺い

撮ったデータを編集しながらお話しを振り返りながらお父さんの気持ちを自分なりに考えてると
『 夢 』 のイメージが頭の中を駆け巡りました。











そして今日、ひとつの節目を迎えられるということで、( 最後の ) 思い出に・・・と再びご依頼を頂きました。

開店前からすでにお店の前に待ってる人もいて
その後もお客さんが次から次へと入ってきて、中には小学生たちもいて
いつしかお店の中はたくさんの人たちでいっぱいになってました。

自分はその中でシャッターを切ってましたが
お客さんの表情や会話を見ていると、お父さんにとっての夢だけでなく
このお店に来た人たちにとっても夢の場所だったんだと改めて感じました。

『 お父さんはどんな風に見てるんだろう?』
『 喜んでるかな? 』

・・・そんなことをふと考えたり。

今日 ひとつの節目ということでこれで閉店されるのか? 違ったカタチで営業されるのか?
今のところ未定だそうですが、自分も小さい頃ガンダムのプラモデルやミニ四駆で遊んだ一人であり

自分が将来 『 写真を撮るひと 』 として思い出を残すお手伝いをするとは夢にも思ってなかったけど
実際にこうやってこの瞬間に立ち会えたことをとても感謝しています。

時代と共に変わっていくことと、変わらないこと、そして、変わってはいけないこと。

いつになってもそのことを忘れたくないと思いました。







f0358558_10123187.jpg

夢のアルバム







写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2016-01-30 22:11 | かなりあのさえずり | Comments(0)