京都(宇治)を拠点に『写真のなんでも屋さん』として活動する写真を撮るひと/とくおか じゅんの写真日記
by とくおかじゅん
写真はその人が生きてきた証
f0358558_16294531.jpg


知り合いを送ったついでに特別養護老人ホームに行ってきた。

ほとんどの人がご飯を一人で食べれない。
何気ない生活が一人でできない。
親族が来ても反応がない。
みんな感情を失っていた。

何事にも始まりがあれば終わりがあって
いつか自分も写真が撮れなくなる日が必ずくるだろうし
年を重ねれば重ねるほど、残された時間は確実に少なくなっていく。

だからと言って、悲観的になってるわけではない。
どう死ぬかではなく、どう生きてきたか?

・・・ そう思えるように日々過ごしていきたい。

そして、だからこそ元気で明るい人の笑顔の写真を撮り続けたいと思った。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2013-04-11 23:29 | かなりあのさえずり | Comments(0)
<< たけうちさんとみうらさんの二人... さくらロケーションの出張撮影 ... >>