京都(宇治)を拠点に『写真のなんでも屋さん』として活動する写真を撮るひと/とくおか じゅんの写真日記
by とくおかじゅん
思い出を残すということ
f0358558_1054521.jpg


ひとつひとつのご依頼を大切にこだわっているからといって 『 一日一組 』 ではないです。

でも、先日の七五三撮影。
前日まで雨で当日も午前中まで雨模様。

連絡を取り合ってどうするか相談しました。

結果、予定より始める時間を2時間遅らせることにして、家でお支度をしてると
天候がどんどん良くなっていき、お参りする頃には日差しが照りつけるくらいに回復しました。

もし、次の撮影予定があれば、天候が悪くても撮らなくてはいけない状況で
雨は雨でそれもまた思い出として残るけど
できたら良い天気のときに・・・とおっしゃってたのでホントに良かった。

一人で細々と活動してるので、いつもいつもそうやって上手くやってけるわけではないけど
思い出に残すってこういうことなんだと思った。

自分の場合、仕事として撮っていてもお金のためだけじゃないから。
写真 ( 人 ) を撮るってことは。

ただ、キレイで上手い期待以上の写真を残すことが目的でなく
今という瞬間を楽しんで気持ちをこめて撮る。

そんな撮影をこれからも心掛けていきたいと改めて思いました。








写真を撮るひと とくおか じゅん の ホームページ
tokuoka-family.net
写真のなんでも屋さんをやってます。
f0358558_1513931.jpg

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved
当ブログの写真を 無断で使わないで下さいね
[PR]
by freephoto365 | 2015-11-18 22:53 | かなりあのさえずり | Comments(0)
<< 時の人 たま木亭 >>